技術士合格コラムColumn

2020.09.12

  • コラム

技術士第二次試験 筆記試験当日での選択科目の解答の順番 どの問題から着手するか?

 

<筆記試験当日での選択科目の解答の順番 どの問題から着手するか?>

 

 

 

 

 

 

1.技術士第二次試験 筆記試験当日での選択科目の解答の順番 どの問題から着手するか?


技術士第二次試験の筆記試験日まであとわずかになりました。

選択科目の試験は、Ⅱ選択科目、Ⅲ選択科目を合わせて1回で行います。どの問題から着手していけばいいか、悩んでいる方もいると思いますので、筆記試験当日での選択科目の解答の順番について、お伝えできればと思います。

人によって勉強の進捗も違ってくるかと思いますので、ご自身の進捗を踏まえて、適宜、参考にしていただければと思います。

 

なお、私ども技術士の学校では筆記試験対策講座を開催していますが、「建設部門」では合格率54%(女性の合格率78%)(令和3年度)と多くの方が筆記試験を通過しています。そして、講座の受講を検討している方に向けて、オンライン上で無料の体験クラスも開催しています。

無料体験クラスのお申込はこちらから受付しています。

 

 

 

 

2.筆記試験の概要


必須科目は、答案用紙3枚について試験時間が2時間となっています。

選択科目は、Ⅱ選択科目、Ⅲ選択科目を合わせて1回で行います。答案用紙それぞれ3枚の計6枚について、試験時間が4時間ではなく3時間30分となっているので、必須科目のように一問一問に時間をかけていると、時間が足りなくなるおそれがあります。

 

 

3.選択科目の解答の順番


まず、必須科目は単独で60%以上を取る必要があります。

しかし、選択科目は、Ⅱ選択科目、Ⅲ選択科目合わせて60%以上が合格基準となります。答案用紙1枚、2枚、3枚の問題がありますが、点数が悪い問題があっても、全体で60%以上を超えると合格になります。

このために、時間を上手く使って合計点を高くすることが重要になります。

 

理想なのは、全ての問題に解答し、満遍なく得点することになります。

ただ、制限時間があるので、まず、1問あたりの配点の高い答案用紙の枚数の多い問題(例えばⅢ選択科目)から答えます。時間内に配点が高い問題で得点します。しかも、枚数が多い問題は、答案の構成を考えるのに時間がかってしまうので、早めに片付けると心に余裕も持てます。

ただ、実際は、2問中1問選択であっても、2問とも書くのが難しい問題が出題される可能性があります。筆記試験でも、自分が点数を取れるところで確実に点数を取っていくという考えが大事になります。

このため、問題をざっと見て、なかなか答えが思いつなかい問題は、点数が望めない割に、時間だけがかかるので後回しにするのがいいかと思います。

 

 

4.選択科目の解答の順番と時間配分


時間配分を間違えれば失点に繋がるので、試験内の時間配分の目安を立てておくことをおすすめします。

参考に時間配分をお示ししますが、事前にご自身で時間配分を検討してください。その際に、事前に実際に答案を記載しながら、答案を作成する時間を計るのも良いかと思います。

まず、試験が始まると、最初に各問題(Ⅱ-1、Ⅱ-2、Ⅲ)を確認します。

全ての問題にそれなりに解答できそうであれば、答案用紙の枚数が多い順番に取組みます。Ⅲ選択科目、Ⅱ-2、Ⅱ-1の順番で取り組みます。Ⅲ選択科目は、答案用紙3枚なので、他の問題よりも構成を考える時間がかかるかと思います。

そして、余った時間で適宜、答案を見直します。

ただ、例えば、Ⅱ-2について答えが思いつかなかった場合は、先にⅡ-1を着手し、その後Ⅱ-2を後回しにするというように順番を入れ替えるのがいいかと思います。

 

 

5.Ⅱ選択科目で時間がなくなりそうなとき


Ⅱ選択科目は、主に専門知識(キーワード)を知っていることが評価されます。

このため、Ⅱ選択科目は、丁寧に文章にすることは二の次とし、時間の限り点数が貰えそうなキーワードを見出しや箇条書き等で列挙します。最後まで、時間の限り、答案を埋めていただければと思います。

逆に、Ⅲ選択科目は、それなりに丁寧に文章として示す必要があるのでご注意いただければと思います。

 仕事をしながら、試験勉強をするのは 大変だと思います。ただ、筆記試験は合格率が10%程度の非常に難しい試験だということを意識して、試験当日をイメージしながら最後まで頑張っていただければと思います。

 

 

筆記試験は、9割近くの受験者が不合格になる非常に難しい試験です。さらに、受験者から採点方法がみえにくいため、対策・改善の方向性等がわかりにくい試験です。対策・改善の方向性等がわからなければ、何度受験しても不合格になってしまいます。

一方、「建設部門」では、技術士の学校の合格率は54%(女性の合格率78%)(令和3年度)と多くの方が筆記試験を通過しています。 勉強の方法がわからない方、早く合格したい方、試験にあまり時間をかけたくない方等は、技術士の学校の筆記試験対策講座を受講してみるのはいかがでしょうか。

講座の受講を検討している方に向けて、オンライン上で無料の体験クラスも開催しています。

無料体験クラスのお申込はこちらから▼

 

 

 

 

技術士の学校の合格実績(建設部門)


【令和3年度 筆記試験合格実績】

(建設部門)

 

 

通常の合格率10%程度

合格率       54%

女性の合格率      78%

※実践コース等受講者

合格者     29人

女性の合格者        8人

 

 

 

 

合格率が通常の5倍!2年早く技術士を取得!


技術士試験は、厳格な国家試験で、筆記試験は合格率10%程度の非常に難しい試験です。

このため、5回以上受験しても合格できないこともざらにあり、途中で諦める方も少なくないのが現実です。

累積すると、毎年の勉強時間だけでなく、受験手数料もそれなりの負担になります。

「技術士の学校」の筆記試験対策講座では、筆記試験の正しい勉強方法に加え、必須科目を中心に重要キーワードの体系的な理解を深めることで、最短ルートの合格を提供します。

「技術士の学校」なら通常よりも合格率が5倍、2年早く技術士を取得し、貴重な時間を無駄にしません。

全国どこからでも受講可能なオンライン講座(リアルタイム形式)です。

%e7%94%bb%e9%9d%a220180807

 

 

 

 

 

 

カリキュラム開発(建設部門)


img_0993

下所 諭 (げしょ さとし)

 

技術士(建設部門、総合技術監理部門)

大手建設コンサルタント会社で13年間勤務。広島大学 客員准教授。

大手建設コンサルタント会社在籍時から含めて、10年以上、技術士の取得支援に携わっています。知見が集積する大手建設コンサルタント会社等でないと合格が難しいですが、多くの受講生を技術士の取得に導いています。

 

 

 

 

 

<クラス内容の一例>一瞬でわかる!合格する論文構成の考え方

実際のクラスは、講師と受講生が同時に接続するリアルタイム形式です。

 

 

 

 

合格者インタビュー(建設部門)


 

%e6%be%81%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%88%e5%88%87%e3%82%8a%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%80%81%e9%ab%98%e8%a7%a3%e5%83%8f%e3%80%81%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%80%81%e8%83%8c%e6%99%af%e6%8b%a1%e5%a4%a7%ef%bc%89

澁谷満博さん 施工計画、施工設備及び積算 奥村組土木興業株式会社 大阪府在住

半年前には手の届くはずのない資格であったはずが、諦めなければ必ず取得できる資格になったと感じた。

    澁谷満博さん 施工計画、施工設備及び積算 奥村組土木興業株式会社   Q.なぜ「技術士の学校」を受講されたのでしょうか? 現場監督として従事していた私には技術士は…

%e7%95%b6%e5%b1%b1%e7%9c%9f%e7%94%b1%e7%be%8e%e6%a7%982%ef%bc%88%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%81%e9%ab%98%e8%a7%a3%e5%83%8f%e5%ba%a6%e3%80%81%e6%98%8e%e3%82%8b%e3%81%95%e8%aa%bf

當山真由美さん 都市及び地方計画 合同会社ユーエスディラボ 沖縄県在住

地方では情報を入手しにくかった。実務経験だけでは知り得ることができない幅広い技術を学ぶことができた。

    當山真由美さん 都市及び地方計画 合同会社ユーエスディラボ   Q.なぜ「技術士の学校」を受講されたのでしょうか? 特に地方では試験に関する情報が少なく、独学での…

%e5%b9%b3%e7%94%b0%e5%91%a8%e4%bd%9c%e6%a7%98%ef%bc%88%e8%83%8c%e6%99%af%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%80%81%e8%83%8c%e6%99%af%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%80%81%e7%ac%91%e9%a1%94%ef%bc%89

平田周作さん 施工計画、施工設備及び積算 大手ゼネコン 岡山県在住

実際に自分の目で、真剣に試験勉強している受験生を見ることがモチベーションに繋がった。

    平田周作さん 施工計画、施工設備及び積算 大手ゼネコン   Q.なぜ「技術士の学校」を受講されたのでしょうか? 何度も不合格になり、これまでの自身の勉強方法が良く…

 

 

 

 

 

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3_%e7%ad%86%e8%a8%98%e8%a9%a6%e9%a8%93%e5%af%be%e7%ad%96%e8%ac%9b%e5%ba%a7

 

%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3_%e7%ad%86%e8%a8%98%e8%a9%a6%e9%a8%93%e5%af%be%e7%ad%96%e8%ac%9b%e5%ba%a7